https://note.mu/kim0021

キムの日記

金融教育と本と日常

新たな挑戦

 

 

こんにちは。お久しぶりです。

 

 

この度Yourrotというメディアで連載企画のライターをやることになりました。

 

 

地方学生の就活をテーマにしています。

 

 

地方学生は首都圏で就活をするときに多大なる苦労をしています。

 

 

その格差を是正するために実際に自分が就活をしてみてこのサービスが良い!お得に東京に行ける!といった情報提供をしていきたいです。

 

 

 

将来自分のメディアを持つことも目標の一つにあり、ワードプレス を使いこなせるようになりたいという願望がありました。

 

 

そんな中でこのお話を頂いたとき自分の望みが叶えられる×誰かの役に立っているという実感が得られそうだと感じました。

 

 

今は無償で行なっているので今後このメディアや作成している会社の収益が上がるように私も頑張りたいです。

 

 

 

皆さんチェックしてみてくだいさい!

日常から社会人になるということ

 

 

ただ今ジョーカツというサービスを利用して東京に来ています。

 

 

その中で印象に残っていることを残しておきます。

 

 

ジョーカツではプログラムの中で何回かセミナーを受けます。

 

 

そこで言われたことなのですが

 

 

就活=信用獲得ゲームである。

 

 

ではどうしたら信用が生まれるのか?

 

 

それは「他者の価値の最大化」×「自分の特性の最適化」

 

 

をすることです。※日常的に!

 

 

 

後者はまあわかりますよね。

 

 

 

ですが前者。これ私は本当にできていないな〜と痛感しました。

 

 

 

この話聞いてもなお行動にきちんと移せなくて

 

 

やるせないというか・・・

 

 

 

つまり、これって社会とか会社がそうなんですよね。

 

 

 

他者のために、自分の得意なところを生かすっていうのは。

 

 

 

それが日常的にできている学生はやっぱり強いし

 

 

 

会社も欲しがる人材だと腑に落ちました。

 

 

 

他人のために、他人の価値がどうしたら最大化するのか

⇨これを考えるのが社会人

 

 

 

常に考えて生きたいと感じたプログラムでした。

 

 

 

あと2日間残っているので

 

 

残りの企業には上の原理をアピールできるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆で秋田に来ています。

 

 

山形経由で向かったのですが、日本海側の夏って太平洋側と全然違うなあって感じさせられました。

 

 

強い日差しと山々と木々の緑がバランスよく交わっているあの感じ。

 

 

日本海側こそ日本の四季を感じられる場所だよなあと思います。

 

 

まあ、住むのは暑いのが大の苦手な私なので厳しいのですが、、笑

 

 

 

秋田ではスイカを食べてお墓参りをして甲子園を見ました。

 

 

 

私の唯一の夏、満喫できました。

 

 

これもあと何度経験できるのだろうか。

 

 

f:id:tuantuan1924:20190813212114j:image

 

 

車から取った山形県新庄市の山々です。

今と向き合うということ

 

未来ばかり見ている自分

 

 

終わりを考えて生きる、その信念を大切にしていますが

 

そっちばかり目がいって大事な今をないがしろにしてるんじゃないかと思うことがありました。

 

 

そのきっかけは、インスタを見ていたら好きなイラストレーターさんのある投稿でした。

f:id:tuantuan1924:20190810165901p:image

 

f:id:tuantuan1924:20190810165906p:image

 

 

とても良い気づきだなと感じました。

 

恋人にも家族にも、今を向き合い続けたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アパホテル&リゾート東京ベイ 感想

 

 

 

この間ディズニーランドに行ってきたのですが、

 

 

前日に泊まったホテルが破格で素晴らしかったので紹介します!

 

 

<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><div style="border:1px solid #95a5a6;border-radius:.75rem;background-color:#FFFFFF;margin:0px;padding:5px;text-align:center;overflow:hidden;"><table><tr><td style="width:0px"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/18f99368.1b84f934.18f99369.b1acbf3b/?pc=https%3A%2F%2Ftravel.rakuten.co.jp%2FHOTEL%2F51637%2F51637.html%3Fcid%3Dtr_af_1632&m=https%3A%2F%2Ftravel.rakuten.co.jp%2FHOTEL%2F51637%2F51637.html%3Fcid%3Dtr_af_1632&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIweDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/18f99368.1b84f934.18f99369.b1acbf3b/?me_id=2100001&item_id=51637&m=https%3A%2F%2Fimg.travel.rakuten.co.jp%2Fimage%2Fimgr_100%3Fno%3D51637&pc=https%3A%2F%2Fimg.travel.rakuten.co.jp%2Fimage%2Fimgr_100%3Fno%3D51637" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a></td><td style="vertical-align:top;"><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/18f99368.1b84f934.18f99369.b1acbf3b/?pc=https%3A%2F%2Ftravel.rakuten.co.jp%2FHOTEL%2F51637%2F51637.html%3Fcid%3Dtr_af_1632&m=https%3A%2F%2Ftravel.rakuten.co.jp%2FHOTEL%2F51637%2F51637.html%3Fcid%3Dtr_af_1632&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiIweDAiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJyaWdodCIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImRvd24iLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjEsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張></a></p></td><tr></table></div><br><p style="color:#000000;font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td></tr></table>

 

 

一人3250円という破格で27階に宿泊できました。

 

 

しかも部屋がめっちゃ広いんです!

 

ドレスルームやバスルームだけでなく

 

 

大浴場もあり、温泉も満喫できました。

 

 

 

f:id:tuantuan1924:20190808134957j:plain

 

 

27階からの景色です(ぼけぼけ)

 

 

 

もっと写真撮ればよかったー・・・

 

 

今度は宮城県の秋保か作並に泊まるのでまた投稿しますね!

理性

 

 

 

 

 

 

10代、20代でこういうことをしてきたような人間は、30代になって

不倫諸々に陥ってろくな目に合わない。理性のある人間は、どこからがいけないのかわかるから幸せになれる。

 

ってことを知ってからは、それに付き合う男もこうゆう女も大したことないと悟った。

 

 

 

 

 

同志

 

 

東京での就活イベント(intee)で、自分と似ている志を持っている人に出会いました。

 

 

彼女の中学は学年で10人しか高校に進学しないような学校で

 

 

そのうち大学に進学したのも数名といったところだったそうです。

 

 

彼女曰く、親によって選択が狭まれていたり、そもそも選択肢を選ぶところまで辿り着けなかった人が多かった、と。

 

 

彼女たちの同級生の中では勉強以外の才能がある子たちもいたそうですが、これも親に反対されたりで才能を活かすことができなかったみたいです。

 

 

 

このような社会構造を変えたい!という志を彼女は持っていました。

 

 

 

素敵だな〜自分も頑張らなきゃなーと良い刺激を受けました。